特徴・強み

傾聴力・専門性・現場視点の総合力が強み

人事畑一筋15年の経験と、皆様から「話しやすい」と言っていただけることが自慢です。
現場視点を持ちつつ、傾聴力で本音を引き出し、専門性で必要なことをおさえながら課題解決を行います。

「介護離職の対策」「病気治療との両立」「障がい者(発達障がい者も含む)の採用・就労」等、社会福祉の観点を必要とする人事の課題解決について、特に力を入れています。

技術面の強み

【傾聴力】安心して話せる

コーチングスキルを活かしたヒアリング力により、寄り添い、本音からひも解くことで、表面的ではなく、本質的な課題解決を目指します。
またそれにより、本当に必要なものだけをご提案することができます。

【専門性】ルールを味方につける

ルール=法律を守ることは、働く人だけでなく、組織を守ることにもなります。
社会福祉領域を含む、人事に関するキャリアを活かし、その具体的な方法をお伝えしながら、今も未来も働く場として選ばれる組織であるための条件を整えます。

【現場視点】全体がわかる

企業人事経験からの現場感覚により、組織の全体像や人事サイクルの視点を持ち合わせております。
実態を想定した対応をすることが可能であるため、現場が本当に必要とする状態を実現していきます。

お約束する未来

01

働き方の選択肢が増えて、
働く人がより能力を発揮しやすくなります

02

すべてのステークホルダーから
選ばれ続けて、企業価値が向上します

03

組織外への影響力が高まり、
社会への貢献度が高まります

松永 祐子
松永祐子
社会保険労務士/働き方最適化コンサルタント|ワークデザイン社労士事務所代表。社内に専門スタッフを持たない企業様の頼れるパートナーとして、同じ未来を見つめ、寄り添う姿勢を大切に活動。人事畑一筋15年の経験から、全体像を把握し、組織の本質的な課題解決を行うコンサルティングスキルが強み。