代表挨拶・事務所概要

社会保険労務士
働き方最適化コンサルタント

松永 祐子

Yuko Matsunaga

明治大学 政治経済学部 経済学科 卒業
武蔵野大学 人間科学部 人間科学科 社会福祉専攻(通信課程)在学中

PROFILE

パナソニック、ソニーグループ等にて、新卒入社以来、人事部にて勤務。

2014年4月、社会保険労務士として開業。傾聴力・専門性・現場視点の総合力による、多様な働き方を仕組化して組織を強くする「組織と人の横断的な課題解決」が強み。

千葉県木更津市出身、東京都江東区在住。血液型B型。趣味自転車。夫と4歳男児の三人家族。

保持資格・公的事業受託

社会保険労務士 /  HCJ認定 メンタルコーチ・ヘルスコーチ

・テレワーク専門相談員、コンサルタント(厚生労働省)
・ワークスタイル変革コンサルティング テレワーク導入支援コンサルタント(東京都)
・育児・介護支援プラン導入支援事業 介護プランナー(厚生労働省)
・高等学校出前授業 学校教育担当講師(東京都社会保険労務士会)

代表松永STORY

原点となった高校時代のアルバイト経験

高校時代、2か所のファミリーレストランでアルバイトをしました。ここでの私の仕事に対するパフォーマンスは、どういうわけか、それぞれで異なるものでした。

「同じ私、同じファミレスなのに、どうして違いが出たのだろうか」と、漠然と思いながらも、当時は、特に深く考えることはありませんでした。しかし、この経験が私の職業観形成におけるきっかけとなります。

職業選択の分岐点

大学3年次の就職活動時に、ファミリーレストランでのアルバイト経験を思い出しました。そして、あの時にパフォーマンスの違いを生んだのは、働く仲間や上司との関係性や、ルールなど、つまりは《働く環境の違い》だったのだと気づいたのです。

この気づきから、「働く環境を整え、本来の実力を発揮し活躍できる人を増やすことがしたい」と考え、人事職を希望するようになり、職種別採用の選考を受けていきました。

きっかけは幸運から

ところが、時代は就職氷河期。しかも、今のように女性活躍は進んでいません。 「人事の顧客は現場だから、先に現場を知ることも必要ではないか」とも考えるようになり、総合職採用で内定を得た会社に就職を決めました。

内定者となってからも、人事への希望は捨てずにずっと持ち続けていたところ、新人研修後に発表された配属先は、なんと人事部。 願った通りになりましたが、現実も思う通り・・とはいきません。

人事畑人生のはじまり

実際の人事部は、採用、処遇、能力開発、人事制度、労務管理等々に加え、行き場のない課題が集まってくるところとも言え、考えていた仕事とは少し違いました。それでも自分に合っていると感じていたし、遣り甲斐も、当初思い描いていた世界に通じている感覚もありました。 チームマネジメントも経験しながら、出張続きのハードワークを夢中でこなすワークスタイルはそのままに、ライフイベントの変化で1回目の転職、経営と近い距離で仕事がしたいと2回目の転職をしました。職種はずっと人事でしたが、大手から中小企業へと環境が変わると、今まで当たり前のように守られていた《労働法の必要性》をリアルに感じることになります。

だから労働法は必要なんだ

ここには、今まで経験したことのなかった、労働法が行き届かないことで起こる問題がたくさんありました。同時に、経営者の苦労を知ったのも、自分の未熟さを学んだのも、そして「だから労働法は必要なんだ」と本当の意味でその必要性を理解したのもこの時期です。
退職後は派遣社員も経験しながら社会保険労務士試験を受け、2回目の受験で合格。その後すぐに妊娠がわかりましたが、今度は労働法の専門知識を持って、社外の立場から、「働く環境を整え本来の実力を発揮し活躍できる人を増やす」ことにチャレンジしたいと思い、翌2014年4月1日に社会保険労務士事務所を開業しました。

働き方を最適化することで、組織の現実を変える

大企業、中小企業、正社員、派遣社員、妊娠・出産、子育て、労働者、事業主・・等々、たくさんのご縁と機会に恵まれてきた感謝の気持ちを胸に、現在は、制約や違いの有無を超えて当たり前に働ける社会の実現を目指し、「働き方を最適化することで、組織の現実を変える」をコンセプトとした、人事労務に関するコンサルティングや相談を多数行っています。

アカデミックな学びや、実習機会も取り入れながら、これからも、現場で本当に困っている人と組織を総合的に支援することをモットーに日々邁進いたします。

WKD  VISION

ワークデザイン社労士事務所は、組織人事コンサルティングと労務管理サポートをご提供している東京都江東区にある社会保険労務士事務所です。 傾聴力・専門性・現場視点の総合力を強みに、一人ひとりの働き方を最適化することで、組織の現実をより良く変え、しなやかに成長し続けるお手伝いをしております。

“一人ひとりの働き方が最適化されることで、組織はもちろん、社会にも好循環の輪がきっと広がる”
そんな明るい未来を思い描きながら、人事労務の立場からみなさまをサポートさせていただきます。

会社概要

会社名 ワークデザイン社労士事務所
代表名 松永祐子
所在地 〒135-0063 東京都江東区有明3-7-26 B棟9階 
電話番号 03-4405-9156
E-mail info@wkd-sr.com
受付時間 平日9:00-18:00 (土日祝は休業)
事業内容 組織人事コンサルティング/労務管理サポート
松永 祐子
松永祐子
社会保険労務士/働き方最適化コンサルタント|ワークデザイン社労士事務所代表。社内に専門スタッフを持たない企業様の頼れるパートナーとして、同じ未来を見つめ、寄り添う姿勢を大切に活動。人事畑一筋15年の経験から、全体像を把握し、組織の本質的な課題解決を行うコンサルティングスキルが強み。