大切にしていること

働き方を最適化することで、組織の現実を変える

当事務所はお客様の潜在的な課題、問題、不安を明確化し、型通りでも流行でもないその組織に最も合った状態を共に考え、実現するパートナーでありたいと考えています。
どんなことが起きても社員一人ひとりがパフォーマンスを発揮し続け、更なる高みを目指せるしなやかな組織であるために、人事労務の専門家としてサポートをいたします。

大切にしていること

point1

表面的ではなく、本質的な課題解決

思い込みによる固定観念があったり、複雑に絡まっていたりするため、課題は常にわかりやすい状態であるとは限りません。丁寧なヒアリングと分析により状況を整理し、現状とその先の未来を踏まえた本質的な課題解決をいつも心がけています。

point2

今も未来も、
働く場として選ばれる組織づくり

組織の財産は間違いなく人です。「辞めない」「入りたい」と認知され、今も未来も選ばれる強い組織づくりを目指しています。

point3

現場が、本当に必要とする状態の実現
どんなに素晴らしい施策や制度も、誰からも求められず、使われなければ意味がありません。現場が本当に必要とする状態を実現できるのかという視点を第一に、組織の段階にあった計画提案をしています。
松永 祐子
松永祐子
社会保険労務士/働き方最適化コンサルタント|ワークデザイン社労士事務所代表。社内に専門スタッフを持たない企業様の頼れるパートナーとして、同じ未来を見つめ、寄り添う姿勢を大切に活動。人事畑一筋15年の経験から、全体像を把握し、組織の本質的な課題解決を行うコンサルティングスキルが強み。